フォローアップ(保健指導・栄養相談など)

特定保健指導とは

保健師・管理栄養士が生活習慣を見直すサポートをする取り組みです。
健診結果に応じて、生活習慣病の危険が高く、生活改善で予防が可能と考えられる方を特定保健指導の対象としています。
(特定保健指導の対象者は40〜74歳です。)

当センターでは、健康診断当日の初回面接が実施可能なため、後日お越しいただく手間を省くことが出来ます。

※ご加入の健康保険組合により異なります。

現在の契約健保一覧
(その他、個別契約あり)

  • 全国健康保険協会
  • 東京電子機械工業健康保険組合
  • 東京薬業健康保険組合
  • 市町村職員共済組合
  • 地方職員共済組合
  • トヨタ販売連合健康保険組合
  • 岡山県自動車販売健康保険組合
  • 広島県自動車販売健康保険組合
  • 広島県建設国民健康保険組合
  • 船員保険組合
  • ウラベ健康保険組合
  • 民間放送健康保険組合
  • 測量地質健康保険組合
  • 北陸情報産業健康保険組合

体成分分析装置InBodyを導入しました (2024年4月~)

特定保健指導を受けられる方にのみ実施しております。(無料)

InBody測定で分かること

  • 体を構成する基本成分
    (体水分・タンパク質・ミネラル・体脂肪)
  • 筋肉量と体脂肪量のバランス
  • 部位別筋肉量・体脂肪量
  • InBody点数
  • 体型・栄養評価 など

InBody測定結果から、ご自身の現状を正しく把握し、生活習慣を振り返り、
今後どのように生活習慣を改善させると良いのかについて食事面・運動面からお伝えします。
継続して測定することで変化を確認することが出来ますので、生活習慣改善への取り組みによりどのような変化が見られたのか把握することも可能です。

当日の流れ

健康診断受診

健康診断終了後

特定保健指導対象者の方へお声がけ
血液検査結果説明

特定保健指導初回面談実施
(20分程度)

特定保健指導の判定基準

健診結果に応じて、階層化されます。

特定保健指導の判定基準

動機づけ支援

3ヶ月後、電話やメールにて、行動目標が達成できたか、体重や腹囲といった数値に変化が見られたかなどの振り返りと評価を行います。

  • 全国健康保険協会の被保険者の方は、
    保健指導の期間中に、フォローアップ検査(身体計測・血液・尿検査等)が無料で受けられます。

積極的支援

毎月1回電話やメールで目標を確認し、3~6ヶ月後に振り返りと評価を行います。

  • 全国健康保険協会の被保険者の方は、
    保健指導の期間中に、フォローアップ検査(身体計測・血液・尿検査等)が無料で受けられます。

特定保健指導利用券をお持ちの方へ

特定保健指導の対象となられた方には、ご加入の保険組合から特定保健指導利用券が配布されます。
健診は他機関で受診されている場合でも、特定保健指導利用券に同封されております「利用できる機関一覧」の中に「福山市医師会健診センター」の表記がありましたら、当センターにて実施可能です。
ご予約、ご不明な点のお問い合わせは下記の連絡先までお願いします。

お問い合わせ 084-921-0035(担当:保健師)

オプション保健指導(事前予約必須)

特定保健指導に該当にならなかった方や、契約保険者以外の受診者の方でも、「健診後に血液などのデータだけでもすぐに知りたい!」という場合は健診後当日に検査値の示す意味や、それに基づく生活習慣の改善点等について保健師・管理栄養士から詳しいアドバイスを受けることができます。(別料金:1,100円)

巡回健診での保健指導

事業所様での巡回健診においても当日保健指導を実施しております。
ご希望の企業様は、健診渉外係までご相談ください。

特定保健指導実施上の注意事項

  • 治療中の疾患がある場合は、主治医の指示が優先です。指示内容について、担当保健師に伝えていただき、主治医の指示範囲での生活習慣改善の支援を受けてください。
  • 健診結果に要精密検査・要受診との判定が出た方は、放置せず、速やかに受診することをお勧めします。
  • 特定保健指導実施にあたり伺った個人情報は、特定保健指導実施以外に使用することはございません。
  • 保険証が変更となった場合は、支援終了となります。保健師・管理栄養士にお伝えください。

保健指導だより

最新号(2024年6月号)

  • 骨粗しょう症
  • 骨粗しょう症の予防

2024年度

以下は年度をクリックすると過去号がご覧いただけます。

2023年度